みなさん、こんにちは、

Clink Magazineへようこそ。Clink Magazineはインターネットのオンラインで誕生しました。

その昔、出版いわゆる本の制作をしていましたが、インターネットによる電子化の波に押され、廃業を余儀なくされました。ただ今思うと本という媒体は制作者にとって非常に手間がかかり、また読者にとっても一方通行の情報となり、ナンセンスにおもいます。

音楽雑誌には色々な専門誌がありますが、前年比部数割れが続き毎年廃刊が相次いでいます。一方、電子書籍化が進み端末一つであらゆる本が閲覧でき、読者の利便性が高まっています。

クリンクはクリックとリンクの造語でキャッチーな名前です。電子書籍化としてのClink Magazine(音楽情報マガジン)を立ち上げました。

当サイト、クリンクはあらゆる角度から音楽を見つめ率直なコメンテーターに徹し読者目線の楽しさを満喫できるといった音楽情報誌を目指します。

音楽業界も聴く時代から視る時代へ突入しています。まさにミュージックビデオがその答えです。最近のMVは非常に凝っており、様々な映像効果を取り入れ視聴者を楽しましています。

クリンクではMVなどのエッセンスを取り入れたコメントも積極的におこなっております。

音楽は様々なジャンルがあり、それぞれの良さがあります。情報を発信する上でジャンルを絞ってしまうと視野がせまくなります。オールジャンルを守り偏ることなく音楽のすべてを愛する精神でとりくんでいます。

本業界から解放された今だからできる事がたくさんあります。ウェブ配信は時間的な制約がありません。自由です。その利点を大いに使い大好きな音楽をいっぱい聴きながら、コメントしていきます。

よろしければClink Magazineを定期的にチェックしてください。オンラインマガジン出版の世界に収まるかを見てください。また皆さんの好きな音楽を教えてください。音楽の楽しみを共有する事を願って。

Clink Magazine編集長

出版社 - Clink Magazine

info@clinkmagazine.com
www.clinkmagazine.com